アクセス解析
レンタル掲示板

きょんままん*月の光にまかせて自分に優しく、人に優しく♪お月様の光にまかせて…。

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2010.05.13 Thursday | | - | - | スポンサードリンク |
子どもが育つ魔法の言葉
今日はきょんの授業参観と懇談会がありました。

懇談会の先生のお話の最後に、先生が読みたいと言って、
あの有名な”子どもが育つ魔法の言葉”の中の『子は親の鏡』を読んでくれました。

私、聞いていて涙がでそうになりました。(T-T)

先生ありがとう。
きょん生まれてきてくれてありがとう。

maho

この前も、日記に書いたけど、忘れないように、また。。。

linekiram
『子どもが育つ魔法の言葉』for the Family
ドロシー・ロー・ノルト著 平野卿子さん訳

子は親の鏡

けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる
「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる
子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる
親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる
叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる
広い心で接すれば、キレる子にはならない
誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
分かちあうことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ
やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ
和気あいあいとした家庭で育てば、
子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる

Children Learn What They Live(石井千春 訳)

子どもが育つ魔法の言葉

もうひとつ・・・

○「いい子ね!」「えらい子だ!」「よくやった!」
そう誉めてください
誉め言葉は、子どもの成長に必要な音楽です

【廿日市女子高生殺害事件。被害者のお父さんのブログ】
SA・TO・MI〜娘への想い〜(携帯可)

ha2アルバイト
ha2広島ブログ(応援ありがとう♪)
ha2超個人的な日記(携帯表示可)
| - | 2006.05.24 Wednesday | 18:28 | comments(8) | trackbacks(0) | きょんままん |
スポンサーサイト
| - | 2010.05.13 Thursday | 18:28 | - | - | スポンサードリンク |
Comment








躾だと思って叱ってるお母さん、たくさんいるように思います。(うちの嫁はんもそうです)
わかっているんですが、難しいですよね。
posted by あんこやぼやき | 2006/05/24 11:23 PM |
えぇ〜言葉じゃねぇ。
私は和気あいあいとした家庭で育ちました。
いいところですよ、この世は。
posted by なん吉 | 2006/05/24 11:51 PM |
きょんままんさん、お返事ありがとうございます☆
そう言って頂けるととっても嬉しいです。
ちなみに私は教師ではなく、受付の方なんですよ。
何事もやっぱり楽しいのが一番ですよね♪

子どもが育つ魔法の言葉、本屋さんで出会って気になっていました。
素敵な言葉が沢山ですね♪
頭でわかってはいるのですが、実際に実行するのは難しそうですね。

入社時に社長に「褒め上手・聞き上手になって下さい」と言われました。
どんな小さなことでも見つけて、ほめてあげれるような人になりたいなと
改めて思いました☆
きょんままんさんに育てられると、きっと素晴らしい人に成長すると思います♪
また来ます☆
posted by saori | 2006/05/25 12:46 AM |
>叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう

あんこやぼやきさんへ
私も同じです。感情で叱ってしまってること、しばしば・・・。
頭ではこうあるべきというのがわかっていても、自分をコントロールできない。
子供育ての前に、自分を見つめなおす余裕が要りますね。。。(・・、)

でも、子供ってそんな大人の気持ちも見抜いてる時ってないですか?
反対にたしなめられたりして(;^_^A
気付かされちゃう♪
posted by きょんままん | 2006/05/25 8:48 AM |
なん吉さん♪
>和気あいあいとした家庭で育てば、
子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる

立証されました!我が家も頑張らねばp(*^-^*)q
posted by きょんままん | 2006/05/25 8:49 AM |
saoriさんへ(*^^*)
受付さんの印象で、会社の雰囲気が伝わりますよね(^_-)
やっぱりイーオンにきょんを行かせたくなりました。社長さんのお言葉も素敵だし。

子は親の鏡・・・。本当に、頭ではわかっていても、どうしても自分の感情に流されてしまう。
そんな自分に自己嫌悪になって、またストレスを溜めてしまう。

わがままな私的にはまず、私に優しくしようと思っています。(///o///)ゞ

自分を励ましてあげれば、きっと自分も自信が持てるようになる
自分に対して、広い心で接すれば、子供にたいしても広い心で見てあげられる
自分を誉めてあげれば、子どもを誉めてあげたくなる、自分も子供も明るくなる
自分を愛してあげれば、子どもも、他人も愛せる余裕ができる
自分を認めてあげれば、自分が好きになる
自分を見つめてあげれば、頑張り屋になり、
子供を必死で見つめようとする自分になれる
・・・・・・・。

って、なればいいかなぁ〜と♪

でも、なかなかこれも難しいんですよね(*^.^*)
posted by きょんままん | 2006/05/25 8:57 AM |
こんばんわ。始めまして!
言葉の魔法・・その通りですよね〜

わかってはいるけど・・
「本当は悪い子じゃないのぉ?」と
ちょっといじめてみる。
「いい子だもん!」と言い返してくる我が子。
冗談で話す時は
「いい子よね〜」と言えるけど、
怒ってる時は
「悪い子の癖に!」とつい・・・
褒めてあげられる時は
いっぱい褒めてあげるようにしてるつもり?
私、褒め下手なんです(>_<)
「出来て当たり前」って環境で育ってきたので
どうやって褒めていいのか判んない(^-^;

もっと褒め上手になりたいなぁ〜って
お勉強を頑張る息子を見て日々思います。
母も母業をもっと勉強しなきゃ!
一緒に頑張るかな〜(*^-^*)
posted by らとる | 2006/05/25 7:28 PM |
らとるさんへ
うん!一緒に頑張ろね♪(^_-)
褒め上手かぁ・・・いい言葉ですね。
パパ(夫)にも褒め上手になっておだてることができると((*_ _)人)きっと、もっとお仕事できる方になるのだろうなぁ〜。

褒め上手♪いい言葉ですね!

来てくれてありがとうございます(*^^*)
posted by きょんままん | 2006/05/25 7:49 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kyonmaman.jugem.jp/trackback/76
<< NEW | TOP | OLD>>